• ホーム
  • 美容目的でヒルドイドフォルテクリームを使用する時の安全な使い方

美容目的でヒルドイドフォルテクリームを使用する時の安全な使い方

2020年05月17日
心配している女性

ヒルドイドフォルテクリームは1%未満の確率ですが、副作用が認められているため使い方に気をつける必要があります。副作用が出る確率は100人に1人ですが、医薬品なので副作用が出る確率は少なからずあります。正しい使い方をし、異常があれば、使用を中止して早めに専門医に相談することが大切です。ヒルドイドフォルテクリームは基本的に、赤ちゃんの皮膚疾患の治療薬としても処方されるので、そこまで成分のきつい医薬品ではありません。しかし安全な使い方としてまぶたなどの、皮膚が薄い部分は炎症がおこる可能性があるので注意が必要です。

ヒルドイドを塗るときには安全な方法があり、入浴が終わり体を拭いてから5分以内につけることになります。清潔な手に保湿剤を取りながら、何箇所かに少量起き手のひらで優しく丁寧に塗り広げます。チューブタイプの容器から少しクリームを出し、直接顔へのせる人もいますが、容器の口へ雑菌がつくと中で繁殖しやすくなります。皮膚のシワ部分に沿って塗ることで、ムラなく肌全体に塗り広げることができます。ヒルドイドを塗る前に手持ちの化粧水や、精製水などで皮膚を湿らせておくとさらに効果があり安全な使い方になります。

使用感はベタつきがなく塗り込むとさらっとしているため、季節を問わず継続して塗ることができます。さらにヒルドイドは年中継続して使うことが大切なので、夏は暑くてスキンケアアイテムを減らしたい時は乳液などを省きます。入浴ご5分以内にヒルドイドフォルテクリームをつけますが、その際、化粧水や水で肌を湿らせておくとさらに効果があります。つけ忘れた場合は化粧水で肌を湿らせてからつけることができ、特に大きな問題はありません。炎症を起こしている赤いニキビは、特にヒルドイドの効果を発揮し抗炎症作用で炎症を抑えることができます。

血行促進作用が肌のターンオーバーを促進するため、長年蓄積した頑固なニキビ跡を改善する働きもあります。大人になってできるニキビの90%は乾燥が原因で、角質のターンオーバーが乱れているからです。ヒルドイドは肌を潤わせニキビ治療にも高い効果を発揮しますし、血行促進と保湿効果も期待できます。乾燥によってできたシワやめのとのクマなどは、血行促進作用と保湿効果で改善させることが可能です。さらにヘバリン類似物質のヘバリンはもともと体内にある成分なので、比較的安心して使うことができる医薬品になります。